国内旅行は意外に高い?知って得する国内旅行情報

日本の歴史と文化 四季を味わえる国内旅行

両親も旅行が大好きなため、子供のころから家族旅行によく出かけました。私は鹿児島に住んでいたため近隣の宮崎、熊本、佐賀、大分、長崎、福岡は車で移動し、大阪、奈良、岡山、東京、千葉、神奈川は飛行機やフェリーで出かけました。当時は旅行代金がいくらか知らなかったのですが、高速代金も飛行機代もずいぶん高かったことと思います。旅行に行くと子供ながらに訪れた先の各地の景色や歴史、街並みに感動したことを覚えています。

鹿児島の桜島、宮崎の洗濯岩・鹿児島とは違う日差しの強さ、熊本城、大分の温泉、佐賀の遺跡・魚介類、長崎のオランダの雰囲気、九州の大都会福岡、人とビルにあふれる活気ある大阪、歴史と文化の融合する奈良、きびだんご岡山、日本の経済の中心東京、ディズニーランドのある千葉、工業の玄関口神奈川等各県まだまだ魅力はありますが社会で教えてもらったことは本当なんだ!と実感しました。

大学生になると、高校時代の友人が全国各地の大学に進学したため夏休みや冬休みのたびにお互い行き来していました。私は山口の大学に進学したため近隣の広島、岡山、兵庫、大阪、島根、鳥取は自動車でしかも下道で移動しました。大学生にもなると自分でお金を払いの移動だったため、一番安く移動できる手段を選んでいました。当時飛行機はスカイメイト等ありましたが、大学生の私には気軽に払える金額ではなかったためほとんど利用しませんでした。

社会人になり、仕事で飛行機に乗る機会も増え飛行機のマイルを貯めたり、長期休暇の旅行計画のために貯蓄し国内旅行を楽しんでいます。スカイマークが就航したころより飛行機もお手頃になり、このスカイマークを利用し鹿児島から北海道まで早割で片道2万円、往復4万円で行きました。ツアーはバス移動時間が長く他のツアー客も一緒のためホテルやレンタカーも自分で手配し5泊6日の北海道旅行でお土産代まで含め15万ほど使いました。北海道は広く全土を回りきることができませんでしたが、南国鹿児島から訪れた北海道の雄大さ、大自然、魚介類の美味しさには大変感動しました。

その後、ソラシドエア、ピーチ、ジェットスター等国内もキャンペーンを使うと片道980円~と電車代かよ!とツッコミを入れたくなるような料金で飛行機に搭乗できるようになりました。私もこの格安航空券で鹿児島から関西空港に直前でしたが片道3000円ほどで搭乗でき、2泊3日の京都を満喫しました。この時の旅行代金は宿泊代も含め3万円でした。

今は仕事の関係で沖縄に住んでいます。ありがたいことに沖縄発着の格安航空が多く沖縄離島や関西、関東への移動が格安でできるため頻繁に国内旅行に出かけています。今年は大震災後はじめて東北の地に訪れました。その際も格安航空券を利用し那覇から羽田に移動しその後は新幹線を利用しました。震災後の復興もまだ進んでいない気仙沼をこの目で見たときのやりきれない気持ちは今でも忘れません。何もできない私には日々仕事を頑張り前向きに生きていくことしかできないと実感しました。

11月の今の時期沖縄はまだ半袖で過ごせます。ピーチを使い関西国際空港で飛行機を乗り継ぎ北海道に行くと雪が降っています。お得に日本の四季を感じることができます。日本各地を旅することで自分の視野も広がり、次の旅行の目標もでき、仕事にも活力がわきます。これからもお得な格安航空券を使い国内旅行を楽しみます。今後は紅葉の京都、夏の北海道、石垣島を予定しています。

© 2013 国内旅行は意外に高い?知って得する国内旅行情報 All Rights Reserved.