国内旅行は意外に高い?知って得する国内旅行情報

夏休みを利用した初めての国内旅行

もう今から20年くらい前の話になります。娘が幼稚園に通っていた頃です。家族3人で夏休みを利用して初めての国内旅行へ出かけました。もちろん日帰りで近場へ出かけたことはあったのですが、宿泊を伴う国内旅行は初めてでした。

私は愛知県に住んでいるのですが、出かけたのは中国地方でした。瀬戸内海に面した山陽道です。一番の目的は海水浴だったのですが、その前に山口県の岩国という所に行きました。その頃自宅を新築する予定があって、私たちが建てようと思っていた輸入住宅に関して専門的な知識を持った会社があるという事で、妻がどうしても行きたいと言ったのです。

名古屋から新幹線で新岩国まで行き、駅前で妻と別れて私と娘は錦帯橋へ出かけました。それまで絵葉書で見たことはあったのですが、実際に見るアーチ形の橋がとてもユニークに感じられました。橋を渡って対岸にある山に登り、そこで岩国の市街を見下ろしながら時間を過ごしました。目の前に瀬戸内海も望むことができました。

住宅会社を見学に行った妻とは橋の所で待ち合わせがしてありました。そこで再び3人が合流して本来の目的地である海水浴に出かけました。電車で岡山県の日生(ひなせ)という所に移動し、そこから船に乗って大多府(おおたぶ)島という所に渡りました。この島を選んだのは特に意味はなかったのです。瀬戸内海の地図を見ていて【へえ、こんな島があるんだ。じゃ、行ってみようか】という程度の決め方でした。

しかし実際に行ってみるとのどかでのんびりとした島で気に入りました。海水浴もやったのですが、お盆を過ぎたころだったのでクラゲに悩まされましたが楽しかったです。海から上がって宿の夕食までの間、島の中を歩いてブラブラしていましたが、小さな小学校などがあったりして、情緒あふれる島でした。

以上が初めて家族3人で、夏休みを利用して行った国内旅行の話です。錦帯橋の傍の土産物屋で買ったガラスの置物は今でも私の机の上に置かれています。あの時小さかった娘ももう成人しており、我が家にとっては楽しい思い出になっています。

© 2013 国内旅行は意外に高い?知って得する国内旅行情報 All Rights Reserved.