国内旅行は意外に高い?知って得する国内旅行情報

冬の北海道、道東~オホーツク方面にぜひ

北海道は、旅行先として本州以南の方や外国人観光客の方々にも人気が高いですね。 しかし、皆さんが廻られる場所は「札幌、小樽」「旭川、富良野」「函館」「世界自然遺産になった知床」などが多いようです。

もちろん、北海道の面積が広すぎて短い日程では廻りきれないという難点もありますが(本州の友人が北海道旅行を計画すると、たいてい「その行程は1日じゃ無理だから!」というような広範囲を詰め込んでいます)、せっかく来られるのですから、ぜひ一度は見ていただきたい場所がたくさんあります。

そのひとつが、道東~オホーツク方面。 特に見ていただきたいのは真冬のオホーツク海沿岸です。 荒々しい海と、この季節にしか見られない海ワシ類の群れは、本当に心を打つ迫力です。 女満別空港からバスに乗り換えても良いですし、札幌から高速バスもありますので、意外と交通の便は悪くありません。 冬道の運転に慣れている方ならばレンタカーで札幌から6時間ほど、抜けるような青空と澄んだ空気を存分に味わいながら森林の中をドライブして見るのも楽しいですよ。 途中、帯広の豚丼や温泉など、おいしい楽しいスポットを盛り込むのもおすすめです。

そして、根室の風連湖~羅臼付近ではシロカモメやワシカモメ、ウミガラス、ウミスズメなどのほか、天然記念物であるオオワシ・オジロワシなどの海ワシ、希少なチシマウガラスなどが厳しい大自然の中で生活している姿を、間近で見られます。 散策にはカイロや防寒用の衣服が必須ですが、遠く北方四島を臨みながら見る勇壮な海鳥の姿は格別です。

そうそう、冬の道東といえばおいしいカニもぜひ味わっていただきたい。 根室漁港、花咲漁港、落石漁港など、旬の海産物を水揚げしている漁港がたくさんあるので、ふらりと入った店で目玉が飛び出るほどおいしい魚介類を食べられたりするのも、この地域の魅力です。 ことに海ワシ類を絶対見たい!という方には、風連湖のそばにペンションとレストランがありますので、こちらで海ワシと絶品のエスカロップを楽しむのもおすすめです。

© 2013 国内旅行は意外に高い?知って得する国内旅行情報 All Rights Reserved.